うえはらじゃないよ⁉
うわはらくん

上原自治会が取り組む環境整備活動のイメージキャラクター「うわはらくん」です。地区の松茸山で生まれました。


なかよし三兄弟♪

 名前  長男 うわはらくん 次男 きのこくん 三男 ほうしくん

 



身長  7.2ぼーとる  5.4ぼーとる  3.3ぼーとる
体重  100ぼらむ  70ぼらむ  40ぼらむ
性格 体育会系 
細かいことは気にしない
おおらかな性格

主に友達と直接会って話す
携帯電話は持たない
文系・芸術系
古いものを大切にする
明るい性格
友達と手紙で連絡をとる
ガラケー
 理系
数式や計算が大好き
おとなしい性格

友達とSNSで連絡する
スマホ
活動  環境整備活動を通し地域の豊かな自然を守り育てる。  

おいたち
 
 もともと、ボクはマツタケだったのだけれど、ふだんから「まつたけやまをそだてるかい」のみんなが、きれいにやまをていれしてくれているので、ほうしがもっているほうしエネルギーがぞうかして、ぐうぜんボクがうまれたんだ。

 上の図は、まつたけの発芽エネルギーのバンド構造である。通常の発芽に必要なエネルギーは1.12eb(ぼう子エネルギー)だが、外部エネルギーが集中するとより高いエネルギーを持つことになる。この現象を「多ぼう子吸収」と言い、雑菌が無いきれいな環境に雷や宇宙線によるエネルギーがほう子の微小領域に集中した時に、まれに引き起こされることが知られている。このようにして生まれたのが、うわはら三兄弟、ほうしくん、きのこくん、うわはらくんである。
上原地区の環境整備活動事例
 三宅昭男隊長(環境整備担当)を中心に上原自治会役員と有志ら。また、水谷浅夫会長率いる「松茸山を育てる会」による環境整備活動を随時行っている。

 松茸山の清掃活動  枯れた樹木の伐採作業  荒れた竹林の整備

みずたにかいちょうさんとのであい
 
そんなボクだけど、マツタケのしゅうかくさぎょうをしていたみずたにかいちょうさんがマツタケだとおもって、ボクのあたまをさわったのがであい。うごくボクをみてビックリしてたけど、すぐにともだちになったんだ。 ボクやマツタケがそだちやすいようにやまをキレイにしてくれるから、ボクはみずたにかいちょうさんやそだてるかいのみんながだいすき。

 
 さぎょうするかいちょうさん  そだてるかいのみなさん

あたまのあなのひみつ
 
きょうだい3にんともあたまにあながあるけど、これはなんだとおもう?。ボクたちはほうしでともだちをふやしているのだよ。つまり、ほうしをだしたあとがまるいかたちでのこるんだ。ほうしがからだにはいっているあいだは、ぐんぐんせいちょうをつづけ、ほうしをだすとせいちょうがとまるしくみになっている。だから、めやくちができたときにほうしをだすと「ほうしくん」になり、からだができたときにほうしをだすと「きのこくん」に、さらに、てやあしができたときにほうしをだすと「うわはらくん」になるよ。ず~とほうしをもちつづけるとせいちょうがつづいて「スーパーうわはらくん」にしんかするらしいけど、まだだれもみていないよ。


うわはらくんを見つけよう!


マツタケと一緒に

キーホルダー

ペンダント

けいたいストラップ

マグネットで冷蔵庫に

3きょうだい集合

美しい看板は美しく 
 
けいじばん1

けいじばん2
 
フェルトのうわはらくん

3兄弟マグネット

お花大好き

クリスマス限定

ランドセルに 

お年寄りの杖にも 
 
バックにも付けてね
       

HISTORY


 Copyright (C) 2014 Uwahara Residents Association All Rights Reserved.